身長を伸ばすにはどうしたらいいのか、調べてみた!

自分の身長を出来れば伸ばしたいと思っていませんか?
運動をしている方はもちろん、いろいろな理由で身長を伸ばしたいと思っている子供は多いです。

 

私の子供も運動を始めましたので、身長を伸ばしてあげたいと考えるようになりました。

 

昔は遺伝で決まるから、出来る事はないと言う考えが一般的でした。
あがいても遺伝で決まっているから、無駄と言うのが普通だったんですね。

 

身長を伸ばすには諦めるしかないのか、何か出来ることは無いのかー。

 

ひょっとすると定説が変わっている可能性もありますから、先日調べてみました。

 

まず代表格とも言える遺伝の説なのですが、今も遺伝が身長に及ぼす影響があると考えられています。
ただ個人的に興味深かったのが、遺伝だけで身長は決して決まらないということです。

 

親に何かしら似た部分があるように、遺伝は身長に対しても一定の影響は与えます。
ですが、全てを決定付ける要素では無いのです。

 

身長を伸ばしたいのであれば、まず成長ホルモンのことを考えるようにするのが大事です。
これが分泌されて、体は成長するからです。
睡眠が大事といわれているのは、この成長ホルモンが睡眠中に分泌されるからです。

 

ただ睡眠を確保しても、分泌量自体が少ないと思うような成長は期待できないそうです。
万一を考えるのであれば、成長ホルモンの活動を支えてくれるアルギニンなどの栄養を摂取すると良いです。

 

普段の食事で摂取し続けるのが難しいのであれば、アルギニンを配合しているサプリを使ってみてください。
子供に必要と定められている栄養素も補えますので、便利ですよ。

 

アスミールはアルギニンはもちろん、成長ホルモンの事を考慮した独自配合をしたサプリです。
興味があれば、下記の記事も参考にしてみてください。

 

アスミールをamazonで通販できるか調べたらこーだった!


このページの先頭へ戻る